スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたの商品は誰が買われますか?

この度、引越しいたしました。



読みやすくなったと思いますので、こちらよりお越しいただけたらと思います。

※ライブドアに変えました。







いつもありがとうございます。
テツヤです♪




いきなりですが、質問です。
「あなた商品は、どんなお客様が買うのでしょうか?」









いかがでしょうか?
あなたはサッと答えることができましたでしょうか?











友人、知人をイメージしよう!








この質問に僕はこう答えます。




例えば、

「月収が40万~60万円前後の50代の男性(公務員のおじさま、おばさまたち)」


「月収が10万円以下のアルバイトにがんばっている女子学生(親戚のあのコ)」







こんな感じです。






必ずお客様の収入を意識します。





理由があります。
人は収入額によって同じ1万円を「高い」と感じたり「安い」と感じたりします。
またタイミングによっても感じ方が変わります。
(全然いらないときやとにかく欲しいときでも感じ方は違います)
もちろん、収入が多い人たちにとって1万円は「高い!」とそんなに感じないでしょう。
ということは、そんな人たちに向けて、商品を紹介すると売れる確率は高まります。









さて、ここからは、そんなお客様層の種類についてご紹介していきます。







お客様の種類





●シルバー層



・おじさま、おばさま層です。
2010年に団塊(だんかい)世代が一斉に退職されました。
この層はお金をたくさんもっておられます。
(貯金もあるし、退職金も、年金もとたくさん収入があります。
年金は2ヶ月に1回約40万円前後あるでしょう)


そして、そこに時間の余裕もある人たちです。
この層はほぼ男性です。
(インターネット初心者。
アフィリエイトのことを知らない人たちがたくさんおられます)






●富裕層


・年収1,000万円以上の人たち。
日本人の約100人に1人は、金融資産が1億円以上あるといわれています。
この層の特徴は、とにかく情報に敏感であることです。
インターネット利用率も高く、質の高い情報を求められます。
そして「限定商品・貴重な価値」を好まれます。


普通の人に比べて、価格より「サービスの質」にこだわりをもたれます。
そして、1度信頼関係ができると、他業者へ乗り換えをされない傾向があります。
(若くて収入が多い人たちは、仕事に忙しくされています)







●マニア層



この層はすごい金額が動いています。
アニメ、ゲーム、漫画、フィギア・・・その他も合わせると5分野で2,900億円もの市場に成長しているそうです。



その特徴は、

・品質への欲求が強い 。
・生活費を圧迫しても、好きなものを買う。
・マニア商品に対する情報収集スキルがすごい。


・商品の品質を仲間と言い合える情報交換できる環境がある。
・好まない商品に対しては目線が冷たい










さて、「あなたの商品は、いったい誰に買ってもらうのですか?」。





お客様の収入、特徴を意識されることもアフィリエイトで稼ぐコツになります。
※基本的にお金の無い人を意識されるのは効率が悪いです。
お金を持っていて、しっかり使ってくれそうな人を意識するといいでしょう)



これを意識できるようになると、あなたの発信する情報の質が変わります。
表現も変わるでしょう。
ぜひ、このコツを意識されたことがなければ、1度試してみていただけたらと思います♪





以上、今回はここまでです。
最後まで目を通してくださりありがとうございました。
テツヤでした。






スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://dynabook2006.blog65.fc2.com/tb.php/88-7957eec2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。