スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アクセスアップはSEOではなく、検索結果をお金で買ってしまう




この度、引越しいたしました。



読みやすくなったと思いますので、こちらよりお越しいただけたらと思います。

※ライブドアに変えました。






僕のSEO対策は「タイトルにキーワードを入れる」「相互リンクを増やす」などのテクニックを駆使するのではなく、


お金で買ってしまうです。



なぜなら、








検索結果をお金で買ってしまえば、たとえどんなに検索エンジンのシステムが変わったとしても上位表示できるからです。
また、その行為は「投資」になり、ビジネスセンスを高めることにもつながります。



なぜなら、どれだけ投資すれば、どれだけ回収できるのか?
これを常に計算できるようになるからです。





したがいまして、これからネットビジネスでお金を稼ごうとされるのなら、検索エンジンの検索結果は買ってしまう方が効率は良いと僕は思っています。






特にヤフーの検索結果を買うとお金が稼げます。
なぜなら、日本ではヤフーがたくさんの人に使われているからです。
(検索結果に青色の枠で「スポンサーサイト」と表示されます)






ヤフーの検索エンジンの中には、今からお金を使おうとされている買い物客で溢れています。
ちなみに僕がヤフーの検索結果を買っているダイエット食品サイトは、月に広告費を引いた利益で6万~8万円です。





もしSEOがうまくいかないのなら、各社の検索エンジンの検索結果を買ってみてはいかがでしょうか??
収支の計算をしないといけなくなりますので、お金を稼ぐセンスアップもついでにできてしましますよ。





僕はSEOといえば「お金を使う」ことを意識しています。








※ちなみに最近は、お金を掛けるSEOについては考えなくなりました。
その理由は、以前の記事でもご紹介させてもらったように「需要と供給」を意識しているからです。
ライバルサイトがさえない分野でお金を稼いでいますので、SEOを意識しなくてもいいのです。
4ページくらいのブログでも検索結果が15位以内に表示されるのです。
それで、すんなりと月収4~5万円も稼げてしまうのです。
したがいまして、僕は最近ではSEOのことはあまり意識していません。
それよりもアフィリエイトリンクのクリック率をどうやって上げるかに頭を使っております。







以上、今回はここまでです。
最後まで目を通してくださりありがとうございました。
テツヤでした。







スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://dynabook2006.blog65.fc2.com/tb.php/95-6023f249
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。